2008年11月04日


ダイナシティは売り気配値切下げ、民事再生手続開始で上場廃止
同社は、都心部で単身者、DINKS向けにコンパクトマンションを開発・販売するデベロッパーで、不動産市況の悪化に対応して今年8月から再生不動産を売却する不動産ソリューション事業から撤退、一部開発プロジェクトの中止などを進めてきたが、市況悪化がさらに深刻 ...
マンション分譲のダイナシティが民事再生手続き、負債額520億円 nikkei BPnet
ダイナシティ:再生法申請 「不動産流動化事業」が不振 毎日新聞
ダイナシティ(8901)がストップ安気配、民再法申請嫌気 サーチナニュース
日本経済新聞 - 時事通信
関連記事 15 件 ≫
収益不動産販売で、質の良い見込み客に出会う3つのポイント!
株式会社ファーストロジック(本社:東京都港区芝1-4-10 トイヤビル5階、代表取締役:坂口直大)は、前回セミナーが好評につき、2008年12月5日(金)、収益不動産(投資用不動産)を 扱う不動産会社を対象としたセミナーを開催いたします。

フリーローン比較ガイド
posted by wakayama-estate at 19:00 | ニュース