2008年10月20日

かわばた不動産、準決敗退 全国社会人9人制バレー
準々決勝ではこの大会で初めてセットを落としたかわばた不動産だが、レフトの豊里亜由美のアタックを柱に持ち味のコンビがさえて、4強入りを決めた。 特にさえたのが運天ちさとのBクイック。代位弁済 前年比48%増 東京信用保証協会不動産業が突出
代位弁済実績を業種別にみると、不動産業が六十一億円で、同485・0%増と伸び率が突出。卸売業が二百三十三億円(同38・5%増)で最も多く、製造業百五十二億円(同47・1%増)、サービス業百四十九億円(同57・7%増)の順だった。

派遣社員 履歴書の書き方
posted by wakayama-estate at 10:49 | ニュース