2008年10月18日



アセット・マネジャーズ・ホールディングス(2337)が上場来安値を更新 「不動産ファンド各社が保有不動産の圧縮を急ぐ」との報道が悪材料に
一部紙において、「不動産ファンド各社が自社で保有する不動産の圧縮を急いでおり、世界的な金融危機の影響で銀行が不動産向け融資を抑制し、有利子負債の削減を迫られている」と報じられたために、事業環境の悪化に対する警戒感が改めて高まり、処分売りを浴びている。

緑城:1−9月の不動産販売額は22.6%増
浙江省を中心に不動産事業を展開する緑城中国控股有限公司[香港上場、緑城(グリーンタウン)、03900]は、2008年1−9月の不動産販売額は130億元で、前年同期比22.6%増となったと発表した。9月の販売額は11億7000万元、販売面積は10万6000平米。
posted by wakayama-estate at 12:36 | ニュース